UQ WiMAX2+の評価

MENU

「お試し」できる唯一のポケットWiFi!

ポケットWiFiといえばWiMAX2+とワイモバイルです。今はWiMAX2+のほうが人気ですね。そのWiMAX2+の本家本元がUQ WiMAXです。すべてのWiMAXプロバイダはUQ WiMAXの回線を使っています。

 

だからUQ WiMAXにしかできないサービスが存在します。他のポケットWiFiプロバイダとどのような違いがあるのかを評価していきます。

 

Try WiMAXでお試しできる!

UQ WiMAX2+を選ぶ最大のメリットは無料お試しができることです。他のプロバイダはいきなり申し込むしかありません。でももしもあなたの自宅やよく行く喫茶店に電波が入らなかったらどうしますか?

 

本当に困ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのがTry WiMAXです。その名の通り、WiMAX2+をお試しできるサービスです。これはUQ WiMAX2+だけが実施しているサービスです。

 

料金は一番高い

UQ WiMAX2+が評価されているのは、Try WiMAXくらいです。実はその他の評価は高くありません。なぜなら料金が割高だからです。例えばGMOとくとくBB WiMAX2+の月額料金は3609円です。

 

でもUQ WiMAX2+の月額料金は3696円です。100円未満の違いですが、塵も積もれば山となる・・・です。2年使用したら結構な差が出てしまいます。端末料金や初期費用もかかるので、GMOとくとくBBよりもオトクさがありません。

 

キャンペーンはあるけれど・・・

ワイモバイルはキャンペーンが一切ありません。それに比べれば3000円の商品券が貰えるUQ WiMAX2+はオトクだと言えます。ただ、他のWiMAX2+プロバイダと比較すると微妙です。

 

例えばGMOとくとくBB WiMAX2+は33000円の現金がキャッシュバックされます。3000円の商品券では太刀打ちできません。料金やキャンペーンの評価はどうしても低くなってしまうのです。

 

UQ WiMAX2+のメリットは大手の安心感とTry WiMAXくらいのものです。料金の低さを重視するなら同じ速度・エリアで同じようにWiMAX2+を使えるGMOとくとくBBをおすすめします。